「時の影で」 助川久美子/作曲
Anthony K./作詞

その日が くるまで
二人はそれぞれ 別々の人生
気ままに生きていた
その日がやってきて 二人は出会い
互いの時 持ち寄り
分け合って暮した
騒がしい時も 穏やかな時も
春の日差しあびて すべてとけた
その時の影で 生きることの意味
育てようとしてるとは
気づくこともなく

一年が過ぎて
ある日二人は 新しい時計を
ひとつ買ってきた
寄り添う時間を 楽しむためと
それぞれの時間を 大切にするため
もしも終わりが きたと感じたら
どちらかが その時計 止めることにした
その時の影で 新しい何か
生まれようとしてるとは
気づくこともなく

あれから15年
同じ時計が 今も変わることなく
時を刻んでいる

そして二人は はじめて気づいた
こんなにも豊かな
明日があること


(2016年)